スキンケア大革命

肌トラブルを引き起こす間違いクレンジング

化粧品には油分が含まれており、水では落としきることができません。

その為、クレンジング剤には油分が含まれています。

化粧品の中の油分とクレンジング剤の油分とが反応して汚れを落とすことができます。

ですが、健康な肌には外気の雑菌などから肌を守る皮脂がバリアしており、クレンジング剤でゴシゴシとメイクを落とそうとすると、その皮脂までも落としきってしまいます。

そうすると、乾燥肌になり、肌が抵抗力を失って、皺の原因になったりと様々な肌トラブルを起こす原因になってしまいます。

せっかちさんでも、クレンジングの際はゆっくり丁寧にメイク落とししていきましょう!

クレンジング10

また、コットンタイプのクレンジングも注意です。

コットンと皮膚との摩擦で肌を傷つけてしまうことが多いです。

最近は肌に優しいものも出ていますが、メイク落としの際、落ちにくい目の周りなどはどうしてもゴシゴシとしてしまいがちです。

コットンでクレンジングする際などは、極力肌をこすらない様にし、メイクを馴染ませながら落としましょう。

肌に優しいのは、ミルククレンジングです。マッサージしながらクレンジングも出来るので、肌への負担が一番少ないです。

お風呂場で使用できないものもあるので注意してください。

ですが、ミルククレンジングは、濃いメイクは中々落ちにくいという点もあります。

休日、目の周りもばっちりメイクしておでかけした際等は、頬の部分はミルククレンジングでマッサージ、目の周りはアイリムーバーという専用のクレンジングがあるので、それを使用しゆっくりとメイクを馴染ませながらマッサージし、翌日からの仕事に備えて肌ケアするのもおすすめです。

クレンジング11

クレンジング法は様々ですが、基本的にリンパの流れに沿ってマッサージするイメージで行うと良いかと思います。

顔の下から上へリフトアップするように行ったり、目の周り付近は特に疲れが溜まりやすい部分でもあるので、ゆっくりと老廃物を顔の外に流すイメージでマッサージしてあげると、むくみやクマも取れたり、優しくマッサージすることで皮膚の温度も上がり化粧落ちもよくなります。

クレンジング12

会社でストレスが溜まったまま帰宅、家庭での育児でバタバタの毎日、そんな精神・体力的なダメージも肌は敏感に反応します。

そんな日は、日ごろ使用するクレンジング剤とは別に、少し高めのものを試してリラックスしてみてはと思います。

クレンジング剤にそんなにお金はかけられない・・そんな方が多いかと思います。ですが、クレンジングはスキンケアの第一歩です。

クレンジングが正しく行われていないと、その後のスキンケアにも影響してきます。

自分へのご褒美に、百貨店の化粧品売り場を巡ってみたり、好きな化粧品ブランドのサンプルを貰って、色々と試してみるのもよいかと思います。

クレンジング剤は価格はピンキリです。

ですが、値段が高いものはやはり成分が良かったり、高級感のする香りやテクスチャーで癒されたり、リラックス効果も高まります。

お友達同士で、交換してみたりして女子会を兼ねてスキンケア会など、いかがでしょうか?