スキンケア大革命

小じわを対策するにはどうすればいい?

「いつも気を付けているのにシワができてる!」とついつい小じわは目元や口元にできやすいシワなので気にしてしまいますよね。

最初はあまり気にならなくてもシワはほっといておくとどんどん深くなって取り返しがつかなくなってしまいます。

小じわでも油断は禁物であり、見つけ次第すぐに対策を考えなければなりません。

小じわはそもそもなぜできてしまうのかというと、肌は「表皮」「真皮」とありますが、表皮の角質が乾燥などの原因により破壊をされてしまうと小じわの原因となります。

つまり小じわを対策するのであれば角質が破壊をされなければいいのです。

女性

ここで大切になるのが肌の保湿力です。

保湿力を高めるには肌バリアが欠かせませんが、肌バリアを高めるためには、セラミドが大切になります。

セラミドに関わる細胞は角質細胞間脂質と呼ばれており、約80%の保湿力を持っているため欠かすことはできません。

ですので、セラミドを保持することができているかどうかによって肌の保湿力を高めることができます。

小じわを少しでも改善するのであれば、セラミドを大切にし、乾燥肌を防いでいかなければならないでしょう。

セラミド以外にも気温の変化にも気を付けましょう。

特に肌を傷つけてしまう行為は肌バリアをはがしてしまう原因の一つに繋がってしまいます。

洗顔をする際には、必ず泡立ちネットなどをしっかり使って泡立ててから洗顔をするようにしましょう。

また小じわができるという事は、肌が乾燥肌になってしまっているため、化粧品やスキンケア商品がそもそも肌に合っていない可能性も考慮しなければなりません。

肌に合う合わないを確認することは使ってみなければ分からないことが多いですが、合わないと分かった時はすぐやめましょう。

女性2

またあまりにもひどい場合は、皮膚科に診断をしてもらうのも一つの手段です。

ですが、最近では医薬品を使って内部から小じわを消す方法も流行っているみたいです。

→<参照元>はコチラ

外部からではなく、内部からもスキンケア対策をしていかなければいけない理由についても詳しく知ることができると思いますので、一度参考にしてみてください。

肌トラブルで怖いことは、「自分が知らない間に肌トラブルに巻き込まれている可能性もあること」です。

自分は大丈夫だと思っていても、実際は取り返しのつかない状態になっている可能性もあります。

そうならないようにするためにも、普段からスキンケア対策には一生懸命取り組むように心がけていきましょう。